L字ファスナーコンパクト財布&マネークリップで財布をスリム化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、仕事で職場の外に出ることが多くなり、普段の荷物の軽量化を考えるようになった。

あれこれと悩んだ末に目をつけたのが財布。

今までは長財布と小銭入れを併用しており、長財布は鞄の中、小銭入れはケツポケットにそれぞれ納めていた。

昼食や休憩くらいだったら小銭入れだけで事足りていたが、長時間の外出となると長財布を持っていかないわけにはいかない。

しかし、これが非常に面倒。

通勤カバンから仕事用カバンに財布をいちいち移さねばならず、帰ってきたらその逆をする。

それだけのことかもしれないが、毎日のようにやってるとこれがスッゴいストレスになる。

そこで、財布を革新しようと決意した。

そもそもの財布選び

個人的主観で財布の使いやすさをリストアップしてみました。

長財布

大容量で便利だが、でかくて邪魔になる。
常にカバンが必要。
(ケツポケットは落とす可能性があるので論外)

二つ折り財布

収容力は良いが分厚くなってしまう。
ケツポケットに入れるとポケットが痛む。ケツも痛む。

今後の財布選び

以上の理由から、今までは長財布+小銭入れの併用をしてきた。

実際、小銭を分けることで長財布が痛まず、購入から6年経つがいまだに綺麗なまま。

財布を変えるつもりはあるけれど診察券やメンバーズカード等をすぐに切り離すこともできないので、長財布はそのままカード入れとして使い、少々の札と免許証等のカードが入る大型の小銭入れを探すことに。

L字ファスナーコンパクト財布でスリム化へ

財布の革新のために目をつけたのが、L字ファスナーコンパクト財布。

色々店舗を回り、最後まで悩んだのは以下の3つ。

ポーター スモーキー L字ファスナー

言わずと知れた吉田カバンの代名詞。
スモーキーシリーズ独特の感触が心地いいw
背面にカードポケットがあり、suica等の交通系ICカードを入れるのに便利。

ポーター ダブル コインケース

こちらも同じく吉田カバン。
大きさも十分あり、カードポケットが分かれており整理がしやすそう。

kanamaru

カンガルー堂で出会った名もなき財布w
kanamaruという会社が作っているらしい。ポーターと比べると小振りだが、チェーンを付けられるリングが付いている。

財布を落とした経験からポケットに入れるときはチェーンがないと不安でしょうがない。
小銭もカードも札も申し分なく収容出来るので、チェーンリング付きのkanamaru製の名もなき財布に決定。

実際に使ってみて

スリムな見た目ながら、小銭もカードも札までも入る大容量!

ファスナーを開けた中央は小銭入れスペース。

サイドはカード入れスペースとなっている。

札は小銭入れを覆うようにして仕舞うのがスタンダードっぽいが、せっかくサイドにスペースがあるのだからマネークリップで束ねて納めてみた。

これがやたらカッコいいwww

マネークリップを取り出したときの周囲の「おっ!」という顔がたまらんwww

このコンパクト財布を買った当初はあくまでサブ財布としての位置付けで、必要最低限だけ持ち運ぶときの財布と考えていた。

だが、あまりに収容力があるので長財布はほとんでカバンの中から出てこず、ずっとコンパクト財布だけで生活している。

いまではプライベートの外出や旅行もこのコンパクト財布だけで済ませている。

本当に良い財布と出会えた!

ケツに押し潰されてクタクタになるまで使い回そうw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA