鉛筆付きメモ帳「すぐログ」をスマホカバーと一体化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

文房具売り場で気になってはいたが、結局買わずにいたメモ帳「ジェットエース」。

鉛筆付きで小ぶりでシンプルなメモ帳で、本当に持ち歩きに特化しており、かなり魅力的なメモ帳です。

ただ、メモ帳としては若干値が張るため、なかなか購入に踏み切れずにいました。

そんな「ジェットエース」の機能を引き継ぎ、さらに進化した形で新たなるメモ帳が発売されました。

その名も「すぐログ」。

文房具売り場で見つけたときには、値段なんて気にせず思わず衝動買いしてしまいましたw

そんな持ち歩きに特化したメモ帳「すぐログ」をさらに持ち歩きやすくするためにスマホカバーと一体化してみましたので、作業行程をレポートします。

すぐログとは

鉛筆付きメモ帳の代名詞と云われる「ジェットエース」のノウハウを活かして考案されたメモ帳が「すぐログ」です。

ジェットエースから変わったところは以下の箇所です。

・コンパクトなカードサイズに
・ページ内が横線から点線に
・カバーがカラフルに

これにより、コンパクトで邪魔にならず、文字だけでなく直感的なイラストも記録しやすくなりました。
それでいて、従来通りにかさ張る鉛筆もメモ帳と一体的に収納できるため、場所を取りません。
本当に持ち歩きに特化したメモ帳だと思います。

ちなみに「すぐログ」の由来は『すぐに記録(ログ)できる』からとのことです。

胸ポケットはもちろんのこと、財布や名刺入れにも収納できるサイズですので、普段から携帯するのに本当に適したメモ帳です。

さらに持ち歩きやすくするためにスマホカバーと一体化

そのままでもコンパクトでポケットの中でも邪魔にならない「すぐログ」ですが、『常に持ち歩く』を意識するにはやはりもう一工夫欲しいところです。

以前使用していたメモ帳はSuicaを入れてパスケースとして携帯していました。

ですが、「すぐログ」にはカードポケットがなく、パスケース化は難しい。

むしろパスケースに無理矢理入れてしまえば良いとも考えましたが、ここまでコンパクトだったらスマホと一緒に持ち歩けるようにDIYしてみようと思いました。

スマホカバーにマジックテープで貼り付け

スマホと一緒に持ち歩くためにしたことは、『メモ帳をスマホカバーにくっつける』です。

用意したものはダイソーさんで購入したマジックテープ。

まずはマジックテープをメモ帳のサイズにカットします。

そして、スマホカバーとメモ帳にそれぞれマジックテープを張っていくだけ。

これで、メモ帳とスマホの一体化が完成!

元々、スマホカバーが手帳型で厚みがあるため、メモ帳分の厚みが出たところでさほど気になりませんでした。

もちろんマジックテープですので、仕事中は取り外してメモ帳だけ胸ポケットに入れることも可能ですので、スゴく便利です。

外出先だけでなく家庭内でも持ち歩ける

スマホカバーと一体化したことによるメリットは『持ち歩き』を意識できたことだけでは留まりません。

外出先だけでなく家のなかでもメモ帳を常に携帯することができるようになりました。

そのため、テレビを見ながらでも、トイレ中でも、ふと思い浮かんだアイディアを即座にメモできるようになりました。

まとめ

メモ帳の持ち歩きは今までも意識的に行っていたことですが、スマホと一体化したことにより今まで以上に自然に持ち歩きができるようになったと思います。

ですが、せっかくメモ帳が常に手の届く場所にあるので、使い心地をしっかりと記録して、のちのちレビューしていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA