鉛筆付きメモ帳「すぐログ」にゴムバンドを取り付けた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ポケットサイズなうえに鉛筆付きで持ち歩きに特化したメモ帳「すぐログ」。

この「すぐログ」を1週間毎日ポケットに入れて持ち歩いてみたところ、欠点も見えてきました。

それは、ポケットの中でページが開いてしまうことです。

まぁあくまでメモ帳なので、角折れてもページが破れてもあまり気にしません。むしろ毎日使ってる証として誇らしいほどですw

ですが、この「すぐログ」はページが開いてしまうことで鉛筆の押さえがきかなくなり、鉛筆が抜けてしまうという事態が起きてしまいました!

鉛筆付きメモ帳から鉛筆がなくなってしまうということは、その機能的価値が半減。。。いや、鉛筆がなかったらむしろこのメモ帳を使う理由すらなくなってしまいます。

そこで、鉛筆が抜けないようメモ帳にバンドを付ける工夫を施しました。

ゴムバンドをDIYで取り付ける

手帳用のバンドは市販でもかなりの種類があります。

ゴムバンド式からマグネット式、ボタン式などなど。しかし、「すぐログ」はコンパクトさが売りの商品なので、厚みが出てしまうのは避けたいところです。

そんなわけで簡易的なゴムバンドが付けられないか試作してみました。

メモ帳に穴を開ける

まずはゴムバンドを通すための穴を開けます。

位置をよおく定めて、穴開けパンチでガシャッと。

穴の補強

次は穴の補強です。

今回は試作なので、補強シールで補強しました。
補強シールは表面、裏面と両方とも貼っていきます。

本当はハトメでガッチリやりたいところなのですが、近所の100均(ダイソーさん)では取り扱っておらず。。。

見つけたらハトメに変えていきます。

ゴムを通す

穴にゴムを通していきます。

使用したゴムは100均(ダイソーさん)で購入したヘアゴムです。

手芸コーナーにあるズボンとかのゴムも良いかと思ったのですが、黒しかなかったのでオシャレさを意識してこちらにしましたw

ゴムをくくって完成

ゴムの両端をくくったら完成です。

メモ帳が開かないようにちょっときつめにくくるのがポイントですね。ゴムだから伸縮性があるので少々きつめでも問題なしです。

まとめ

ゴムバンドをつけてみると、狙い通り鉛筆が落ちなくなりました!

あと、なんだかんだポケット内でページがグシャグシャにならないのも良いですねw

ちょっとした工夫で使いやすくなるのが実感できるので、もっと工夫してドンドン改善点を挙げていきたいと思います。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA