自作インナーカードケースで財布の中身をすっきり整理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャッシュカードや免許証、診察券にポイントカードなど、カードをたくさん持っていると財布がパンパンになってしまい持ちづらいことこの上ないです。

しかも、カード入れの分量を越えたカードたちはそのまま財布に重ねてしまっているので、1ヶ所だけボコっと膨らんでしまい見映えも悪くなります。

そこで、カードを整理するためにオリジナルのインナーカードケースを自作してみました。

100均のカードケースをカスタマイズ

やることは簡単。

100均のカードケースをカスタマイズするだけです。

毎度お馴染みダイソーさんでカードケースを購入しました。

カードの差し込み口が上向きなので財布のなかにあってもカードが取り出しやすそうです。

カット&接着

カードケースをカットして、バラけさせていきます。

バラけさせたら、財布に入れたい枚数を接着剤でくっつけていきます。

私は長財布に入れるため3つくっつけました。

完成!シンプルで使いやすい!

後はカードを入れてみて完成です!

ちょっとフニャッとしてますが、財布の中に入れているだけなので十分機能します。

強度を出したい方は厚紙を間に接着してしまうのもよいかもしれません。

実際に財布に入れてみてると・・・ジャストサイズ!

表裏で計6枚カードが収納できます。

まとめ

インナーカードケースは使ってみるととても便利です。

所要時間は30分ほどで簡単に作れます。

カードの枚数が増えて困っている方には是非試していただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA