追い込みの仕方~ST向け国試勉強法~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は追い込みの仕方です。

国家試験が近づいてくると、みなさん追い込みを始めると思います。
そこで、今回は自分がやっていた追い込みの方法を紹介したいと思います。

いままでの知識を定着させる

国家試験まで1ヶ月を切った時期、見落としはないか不安になるものです。

しかし、いまさら新しいところを勉強しても本番でそのにわか知識を引き出せるとは到底思えません。

それなら、今まで勉強してきた範囲の知識をより強く記憶に定着させた方が本番で有利だと思います。

そのためにも新しい知識を切り捨てて、ひたすら復習に徹することが大事になります。

気持ちを切らさない

何より大事なことは国家試験本番まで勉強し続けることです。

学校の模試で良い点を取ったり、もうこれだけ勉強したから大丈夫だろうと過信してしまったり、そういう気持ちの途切れから涙を飲む結果となった人を見ました。

試験が終わるそのときまでひたすら走り続けることが大切です。

ですが、考え方や記憶容量は個々人で違いますので、あくまで一個人の意見としてください。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA