ニュース

ニュース

吃音者の就活支援「どーもわーく」

ニュース記事より転載です。 ↓↓↓ 言葉が詰まって流ちょうに話せない吃音(きつおん)で就職活動に悩む学生らを支援しようと、NPO法人「吃音とともに就労を支援する会」(名古屋市千種区)が、求職者と理解のある企業をインターネットでつなげようと準...
ニュース

「聲の形」待望の1巻が発売、耳の聞こえない少女を巡る物語

マイナビニュースからの転載です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 大今良時「聲の形」1巻が、本日11月15日に発売された。 「聲の形」は聴覚障害者の硝子と、彼女をいじめていた少年・将也の物語。週刊少年マガジン12号(講談社)に...
ニュース

プラスヴォイス、聴覚障害者向け手書き入力iPadアプリ「UD手書き」をリリース

プラスヴォイス、Shamrock Records、アドバンスト・メディアら3社は、聴覚障害者のコミュニケーションを豊かにするiPadアプリ「UD手書き」の提供を開始した。価格は無料。 同アプリは、ユニバーサルデザインを採用した手書き入力・筆...
ニュース

総合リハビリテーション療法士資格新設へ。PTOTSTすべての技能を備えた新しい専門職。

ニュースからの転載です。 日本慢性期医療協会の武久洋三会長は8日の記者会見で、心身の機能回復訓練に当たる理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の上級職として、3職種の技能や知識を兼ね備えた「総合リハビリテーション療法士」...
ニュース

iPhoneを補聴器に変えるアプリ

エセックス大学(イギリス)の研究者が開発したiPhoneアプリ(無料)をインストールして設定を行うと、スマートフォンを補聴器として使用することができるようになる。 iPhoneにそもそも備わっているマイクロフォンやイヤホンジャック、音声処理...
ニュース

補聴器にもデコがブーム!?

近年、携帯電話やゲーム機にきらびやかなデコレーションを施すことが流行っていますが・・・ ついに補聴器にもデコレーションの波が来たようです!!! 従来からある補聴器は色や形が似たり寄ったりで、ちょっと個性が出しづらいところがありましたが、この...
ニュース

[ニュース]iphoneが補聴器になるアプリ

これはすごいニュースです!! なんと、iphoneが補聴器になるアプリが発売されたようです! アプリの名前は「Eazy Hearing Aid(イージーヒアリングエイド)」。 商品の説明は、「相手の声をアイフォーンの内蔵マイクが拾い、増幅さ...
ニュース

[ipad]声を失った人のコミュニケーションツール「ボイスエイド」

声を失った人のコミュニケーションツール「ボイスエイド」 「ボイスエイド」とは、声を失った方のコミュニケーションツールで、自分の言葉で相手に意志を伝えることができます。 このアプリは、音声合成エンジン「SpeeCAN(スピーキャン)」で培われ...
ニュース

[ipad]自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションアプリ「Droptalk」

DropTalkは、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。 DropTalkには、Droplet Project(障害者向けのコ...
ニュース

「英国王のスピーチ」ST協会推奨映画!!

大英帝国博覧会閉会式で、ヨーク公アルバート王子はエリザベス妃の見守るうちに、父王ジョージ5世の代理として演説を行った。 しかし、吃音症のためにさんざんな結果に終わり、聴衆も明らかに王子の演説に落胆してしまった。 アルバート王子は「専門家」に...
タイトルとURLをコピーしました