ブックレビュー

スポンサーリンク
ブックレビュー

【レビュー】赤めだか

落語家・立川談春が弟子入りから二つ目昇進までを描く物語。 本作品は、平成27年12月28日にTBSテレビで放送されたスペシャルドラマで、原作は落語家・立川談春のエッセイです。 あらすじは、高校生の佐々木信行(二宮和也)が落語家・立川談志(...
ブックレビュー

【レビュー】聴覚障害者の心理臨床2

「要約筆記者に『聴覚障害者の臨床心理』をテーマに講演をして欲しい」とお声がかかり、ならば勉強をし直さねば!と「聴覚障害者の心理臨床2」を購入しましたのでレビューします。 本書は臨床心理士が聴覚障害者とのカウンセリングを通して経験したことを...
ブックレビュー

【レビュー】こっちへお入り

33才のOL・江利は、友人の落語教室の発表会に誘われて、人生で初めて生の落語を観ることになる。生の落語といっても素人落語。下手でぎこちなく、見ている側は作り笑いが精一杯。しかし、演じる側は本当に楽しそう。「やってみなければ楽しさはわからない...
ブックレビュー

【レビュー】異世界落語

異世界×落語のファンタジーライトノベル。 最近ラノベの世界でやたらと『異世界物』が流行ってるなーと思っていましたが、まさか落語まで登場するとはw 落語が題材ならば買わねばならぬ!とばかりにさっそく手に取り読んでみましたので感想を記します。 ...
ブックレビュー

【レビュー】ファイティング寿限無の感想

『己に付加価値をつけろ、名を売るのも落語家の仕事』 師匠・橘家龍太桜のことばを頼りに、自らの才能をボクシングに賭けた前座・橘家小竜。噺の方は半人前だが、目指すは世界チャンピオン。明朗快活活劇人情長編。 本屋で落語関連の書籍はないかと探して...
ブックレビュー

10月22日は吃音国際啓発の日!

10月22日は吃音国際啓発の日! たまたまポスターを見かけたのですが、なかなかに訴えかけてきます。 また、『ここ困ってる(;д;)』の顔文字が今どきで若い世代にも取り入れやすそうですね! これを機に社会的に認知度がもっとあがることを期待して...
ブックレビュー

エビデンスに基づいた吃音支援入門の感想

本書は、「ぼくは吃音ドクターです」の著者である菊池良和先生が書かれた吃音支援の入門書です。 【送料無料】エビデンスに基づいた吃音支援入門 価格:1,995円(税込、送料込) 吃音の訓練を開始するにあたり、とりあえず読みやすそうなところからと...
ブックレビュー

自閉っ子、こういう風にできてます!

自閉症を持つ著者が自身の体験をもとに自閉症の内面を語る本。 自閉症者が自身の体験を交えて書かれているので、教科書上の知識としてしか知らなかった言葉が、具体例として理解できるので、自閉症を理解するうえでとても参考になります。 中でも、特に興味...
ブックレビュー

俺ルール!自閉は急に止まれない

アスペルガー症候群の著者が自身の体験を例につづる「俺ルール! 自閉は急に止まれない」。 自閉症の特性の説明で、よく「自閉症には独自のルールがある」とか「自分のルールで作っている」とか耳にしたことがありますが、正直なところ「横断歩道の白い部分...
ブックレビュー

よくわかる補聴器選び

補聴器に関する買い方から使い方までの全ガイド。 副題として「補聴器始めての人、効果がないとあきらめている人、身近に難聴者がいる人の必読書」と書いてありますが、まさにその通りです!!! 耳の構造や難聴とは何か?といった、耳についての基礎知識か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました