国家試験前日の過ごし方~ST国試勉強法~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今まで長々と国家試験の勉強法綴ってきました。
最後は国試前日の過ごし方を紹介したいと思います。

試験会場近くのホテルを取る

試験会場は全国に数ヶ所指定されますが、多くの学生は電車で会場に向かうことになると思います。

自分も試験会場まで電車で1時間以上かかりました。

ですが、もしかしたら電車が遅延して会場入りが遅れる可能性もあります。

世の中には突然のイレギュラーがあり全てを排除することはできませんが、お金で解決できる問題はしておこうと思いました。

そうして、会場まで徒歩で行けるホテルを取って、試験に挑みました。

習慣は前日にも継続する

国家試験の勉強を始めてから1年間。朝は7時から夜は10時まで毎日毎日勉強してきました。

なので、当然のように試験前日も試験会場近くの喫茶店でしっかり10時まで勉強してました。

もちろん前日くらい脳をゆっくり休めるのもありです。

ですが、いままでやってきた習慣を国試前日だけ変えるというのも座りが悪くて。。。1年間やってきた習慣なので、それは最後までやり通すべきだと思いました。

まとめ

自宅の枕じゃないと寝られない方もいると思いますし、リラックスのためあえて勉強を忘れて遊んだりする方もいると思います。

試験に望む考え方は人それぞれです。

言語聴覚士国家試験は年に1度です。万全の体制で望めるようできることはやっておくべきだと思います。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA