「聲の形」待望の1巻が発売、耳の聞こえない少女を巡る物語

マイナビニュースからの転載です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
大今良時「聲の形」1巻が、本日11月15日に発売された。
「聲の形」は聴覚障害者の硝子と、彼女をいじめていた少年・将也の物語。週刊少年マガジン12号(講談社)に掲載された読み切り版が話題を集め、同誌36・37合併号より連載されている。連載版では、高校生に成長した2人が再会するところから始まり、いじめをしていた将也の葛藤が綴られていく。
発売中の週刊少年マガジン50号では、表紙とセンターカラーで登場。またNHK Eテレの番組「ろうを生きる 難聴を生きる」でも、同作の特集が組まれていた。
マイナビニュース

【送料無料】聲の形(1) [ 大今良時 ]

【送料無料】聲の形(1) [ 大今良時 ]
価格:450円(税込、送料込)

ニュース
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました