iPhoneを補聴器に変えるアプリ

エセックス大学(イギリス)の研究者が開発したiPhoneアプリ(無料)をインストールして設定を行うと、スマートフォンを補聴器として使用することができるようになる。
iPhoneにそもそも備わっているマイクロフォンやイヤホンジャック、音声処理機能を活用している。このBioAidはあらゆる音を増幅するのではなく、背景の雑音を弱めたり、聞き取りにくい周波数を増幅したりと通常の市販の補聴器よりも細かい設定も可能。Android版はない。
アプリケーション化することで研究成果を活かしたさまざまな調整を適用することができるという。iPhoneなどスマートフォンは日常生活において普通に持ち歩く物の一つであり、アプリになっていればいろいろとチューニングして聞き取りやすい設定を自ら行うこともできる。
Wireless News
エセックス大学のニュースリリース

ニュース
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました