【ポケカ】レギュレーション変更に伴い、SM-Aの思い出を語ってみる

ポケモン

ポケモンカード ソード&シールドの発売が間近に控え、ついにレギュレーション変更されるときが来ました。

2019年11月29日から開始となる新レギュレーションで使用できるカードは以下が対象となります。

・サン&ムーンシリーズ
2017年11月以降に発売された【B】【C】
・ソード&シールドシリーズ
2019年11月以降に発売された【D】

つまり、いままで環境で大活躍してきたサン&ムーンシリーズ【A】のカードたちがスタンダードレギュレーションから外れるということです。。。

今回はお世話になったカードたちとともに思い出を語ってみようと思います。

カプ・テテフGX、ゾロアークGX、マッシブーンGX

自分がポケカを始めた2018年秋当時、デッキに2枚は必須とまで言われていたカードが『カプ・テテフGX』です。

特性ワンダータッチを初めてやられたときは、そのブッ飛びすぎな効果に恨みすら覚えました。
シングル価格は3000円まで上り、到底手の出せるカードではなかったことを覚えています。タッグチームのボックス特典でようやく1枚ゲットしたときは嬉し泣きしましたw

お次は『マッシブーンGX』です。
1ターン目後攻からベンチにディアンシープリズムスターを並べてこだわりハチマキを付けて、ジェットパンチでバトル場に80点、ベンチに30点ってマジで何者?って思いましたw
何もできずにあっという間に負けたことを覚えてますw

そして、環境を跋扈していた『ゾロアークGX』と『ルガルガンGX』をメインとしたコントロールデッキ。通称『ルガゾロ』。

ゾロアークGXの特性とりひきでカードドローを強化し、相手のベンチにいるポケモンをルガルガンGXの特性ブラッディアイで引きずり出す。これにより盤面を有利に進めていくというプレイングで、随分やられました。。。
というか、一時期はどのジムバトルにいってもルガゾロばかりで正直辟易していたときもあったほどです。

その後もペルシアンGXと組んだり、ジュゴンと組んだり、ユキメノコと組んだりと色んな相棒を見つけては環境に居続けました。
ま、それほど強かったということですけどね。

アローラロコン、イーブイ

非GXで忘れられないのは『アローラロコン』と特性エナジーしんかの『イーブイ』です。

アローラロコンのみちしるべはエネルギーゼロで打てるので大変重宝しましたw
ですが、エンニュートL.O.デッキの核としてお会いしたときには・・・これほど嫌なポケモンはいないと思いました。

イーブイのエナジーしんかはとても素晴らしかったです!
ブイズはどのデッキを使っても楽しかったので、最終的にエナジーしんかのイーブイを10枚以上持ってましたw

リーリエ、グズマ、アセロラ

サポートでは、リーリエ、グズマ、アセロラがやはり群を抜いて強かったと思います。

1ターン目に手札をほぼ使いきったところで、カプ・テテフGXの特性ワンダータッチからのリーリエで8枚ドローなんて。。。正直、初めて食らったときは何をやられてるのか訳がわかりませんでしたw
通常6枚でもすでに強いのに、最初のターンは8枚なんて凶悪すぎw

次にグズマも強かったです。相手のベンチポケモンを引きずり出してフィニッシュって流れは良く見かけましたね。
特に序盤で出したカプ・テテフGXが終盤にグズマで引きずり出されて一撃で気絶させられるのは、もはやあるある!?ってくらい経験したと思いますw

そしてアセロラ。当時からすでに強かったアセロラですが、ポケモンのHPが上昇傾向になるにつれ、その強さが増していったと思いました。
一撃で倒せない。けど、ターンを渡したらアセロラで回収される可能性がある。。。この緊張感は本当にカードゲームならではでしたねw

ネストボール、ハイパーボール

グッズではやはり『ネストボール』です。
山札から直接たねポケモンをベンチに出すなんて強すぎです。
ほとんどのデッキに4枚必須で入れていました。

そして同じくボールシリーズで『ハイパーボール』。こちらもデッキに複数枚必須のカードでした。
手札にサポートがなくても、とりあえずハイパーボールがあればカプ・テテフGX→リーリエ→強ドローの流れができましたw
こちらは何度か再録されているようなので、今後も再録の可能性が期待されますね。

ソード&シールドのカードに期待

いま思うと、ほぼ負けた思い出ばかりですねw でも、ポケカを始めた当初は当たって砕けろの精神でとりあえずジムバトルに参加してはデッキの組み方やプレイングを勉強していました。
それだけにジムバトルで初優勝したときの感激はひとしおでした。

いよいよ新シリーズポケカVになり、新しいレギュレーションが始まります。
1年間苦楽をともにした愛着あるカードたちが使えなくなるのはとても寂しいですが、新しいポケモンたちがカードになるのはやはり楽しみです。

新しいレギュレーションシーズンでもどんどんジムバトルに参加していこう!
まずは目指せ1勝!

ポケモン
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました