【ポケカ】ゲンガー&ミミッキュGXデッキで新レギュレーション参戦!

ポケモン

新レギュレーションがスタートして、さっそく新たなるVポケモンが活躍をしているなか、懐かしのゲンガー&ミミッキュGXデッキで参戦してきました!

ゲンミミデッキコンセプト

ゲンミミデッキとは、ゲンガー&ミミッキュGXのGX技『ホラーハウスGX』で次ターン相手を行動不能にして、手札のトレーナーズの数×50ダメージの技『ポルターガイスト』で高ダメージを狙うデッキです。

ダメージ源を稼ぐための『びっくりボックス』やGXでは倒せない特性持ちポケモンを倒す『ギラティナ』、エネルギー加速として優秀な『カラマネロ』を並べて戦います。

相手の足止めをするオムスターグッズロック

相手には手札にトレーナーズを持っておいてもらう必要があります。そこで『オムスター』の特性かせきのしがらみでグッズを使えないようにします。

手札からグッズを使えないようにしたら、後は『フィオネ』の特性ひきよせのうずで邪魔をしたり、ポケモンキャッチャーで邪魔をしたりとひたすら相手の行動を邪魔してこちらが有利に進められるようにします。

使った感想

HPに不安がある

実際に戦ったところ、ゲンミミのHPの低さが何度か勝敗を分けました。

負けた試合はすべて三神ザシアンVデッキ。
いま話題の三神こと『アルセウス&ディアルガ&パルキアGX』のオルタージェネシスGXでゲーム中常にダメージをプラス30に状態になったうえで、『ザシアンV』のブレイブキャリバーで230+30の計260ダメージが飛んできて、HP240のゲンミミ
はワンパン。。。

慌てて『大きなおまもり』を補充しましたw

サポート選択の難しさ

サポートは『シロナ』、『コーチトレーナー』、『マサキの解析』にしましたが、相手はどんどん手札を消化してポルターガイストの打点を下げてくるので、強制的に山札を引かせることのできる『マリィ』の方が使い勝手が良さそうだと感じました。

オムスターかカラマネロとどちらかに統一

オムスターもカラマネロも入れてどちらの特性も活かそうとしましたが、すっごく難しかったです。
カラマネロが要るとオムスターが有効に働かないので、グッズロックかエネルギー加速かどちらか一方に統一したほうがデッキも安定しそうですね。

新たなデッキが次々

大会では、新たなデッキにたくさん会いました。

・三神ザシアンV
・マルヤクデL.O.
・溶接工カビゴンVMAX
などなど。

今回は新弾カードをあまり使わないデッキでしたが、次は新弾をふんだんに使ったデッキでバトルしてきたいと思います!

また非GX/Vデッキに挑戦だ!

ポケモン
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました