難聴の再生医療!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成21年年末の新聞で読んだ記事なのですが
京都大学難聴の再生医療を研究しているようです。
方法は、内耳の蝸牛近くに「IGF-1」という薬剤を染み込ませた
ゼラチンを置き、薬を徐々に放出させ、弱った細胞の再生を促します。
まだ臨床試験中のようですが
正常値まで回復したケースもあるようです。
京大耳鼻科ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA