WordPressって何?選ぶポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPress(ワードプレス)とは、もともとブログを作成するために公開されたコンテンツマネジメントシステム(CMS)のことです。

ネット上でどんどん進化していき、個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されるようになりました。

世界のトップ1000万ウェブサイトのうち、37%がCMSを使っており、WordPressはそのうち60%のシェア率と圧倒的な人気を博しています。

WordPressが流行り始めた頃、『何故WordPressなのか。』『他のブログサービスとは何が違うのか。』と、調べました。そして、いまやこのブログもWordPressによって構築していますw

今回はWordPressの主な特徴の紹介とともに、WordPressに引っ越した理由を説明していきます。

WordPressの仕組み

WordPressとはオープンソースで提供されているブログシステムのソフトウェアです。サーバーにインストールすることで独自のブログを構築できます。

もう少し簡単にいうと、WordPressはブログを作るソフトなわけで、ソフトを入れるサーバーを自分で用意する代わりに色々と自由にいじれるよってことです。

無料レンタルブログとの違い

無料レンタルブログには、FC2ブログやアメーバブログ、ライブドアブログなど多くのサービスがあります。

これらのサービスは、無料でブログを初めることができ、難しい知識を必要とせずキレイなブログを作り上げることが出来ます。
また、同じブログサービスから閲覧者が流れてくるのでアクセス数を稼ぎやすく初心者に大変人気です。

逆にWordPressは、まずサーバーを用意するところから始めます。ご自分で用意したサーバーにWordPressをインストールして、独自のブログを開設します。その後、HTMLやCSSといったインターネット言語を駆使して自分好みのレイアウトに作り上げていきます。

何故面倒なWordPressを選ぶのか

私自身、FC2ブログもアメブロも使ったことありますが、いまはWordPressに落ち着いています。

手軽さ、わかりやすさを取れば、アメブロやFC2ブログのようなレンタルブログサービスのほうが断然良いです。

ですが、自分でもっといじりたい、カスタマイズしたいという方にはレンタルブログサービスはもの足らなくなってきます。

そう、WordPressには自由度があるんです!

メリットとデメリット

WordPressにしてから感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

自分好みにカスタマイズができる

WordPressには「テーマ」と呼ばれるテンプレートが豊富です。自分の好みに合わせてテンプレートを設定でき、また、カスタマイズ方法もネット上にたくさんあります。
本当に思い通りのサイトを構築できます。

サイト作製の参考にしたい!WordPressで作られたサイト50選[Creive]

便利なプラグイン

「プラグイン」というWordPressの機能を拡張するためのプログラムを追加することが出来ます。

例えば、サイドバーに「人気記事を追加したい」や「twitterやfacebook情報を入れたい」といった要望がすぐに叶います。

SEO効果が高い

SEOとは“Search Engine Optimization”の略称で、“検索エンジン最適化”のことをいいます。簡単に言うと、「検索エンジンで検索されたときに、見つけられやすくなる」というイメージです。

WordPressはレンタルブログサービスよりもSEO効果が高いと言われています。

複数人で管理が行える

WordPressはログインアカウントを複数作成でき、それぞれのアカウントで更新作業が行えることから企業のページなどにも人気です。
また、管理者、投稿者、寄稿者などのログイン権限の設定もできます。

デメリット

サーバー代・ドメイン代がかかる

WordPressをインストールするためのサーバーとネット上に公開するためのドメインを用意する必要があります。

ちなみにサーバーは年間4000円ほど、ドメインは年間1000円ほど。さして高くはないですが、無料のレンタルブログサービスと比べると、気軽さがなくなりますね。

敷居が高い

WordPressに興味はあっても、そもそもサーバーやドメインが何の事かわからず敷居が高く感じる人もいるかと思います。
私自身がそうでWordPressに手を出すまで1年くらいかかりました(笑)

それでもWordPressを選んだ理由

無料レンタルブログを使っていた頃はサイト内のコミュニティなどから閲覧者が流れてきてそこそこのアクセス数を稼げていました。

ブログを引っ越すということはアドレス(http://○○blog.com/)の部分が変わるということ。そうするとYahoo!やGoogleの検索も一時的に無くなり、ブックマークから見に来てくれているファンの閲覧者にも迷惑がかかります。

それでもなお! 何故WordPressに移行したのか。

その理由は、長期的にブログを続けていく上でWordPressの方が断然メリットがあったからです。

私が感じたメリット

私自身がWordPressに移行する決め手となったのが、レイアウトの自由度でした。

レンタルブログサービスでもHTMLやCSSを勉強していればレイアウトはそこそこいじれます。

ですが、WordPressは”そこそこ”では留まらず”ほぼ全て”を自由にカスタマイズできました。
(もっとも私自身、そこまで詳しくないのであまりいじれてませんが)

また、アフィリエイトが非常にやりやすいのも決め手のひとつです。

実際、WordPressに移行してからアクセス数とアフィリエイトの収入が増えたのは事実です。

まとめ

ブログを書くということは、世の中に向けて何かしら発信したい欲求があるのだと思います。

私もその気持ちからブログを始めました。

そして 、閲覧者が増えるに従い、もっと多くの人に見てもらいたいとの欲求が涌き出て、気付けばブログカスタマイズにハマっていましたw

WordPressは本当に何でもできます。

ブログでの発信だけに留まらず、キレイに見せたい!ついでにお小遣いも稼ぎたい!といった色々な願望を持っている方にはWordPressは最適かと思います。

参考

WEB DESIGN RECIPES

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA