クロスバイクを掃除!泡洗浄で意外と簡単!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クロスバイクを購入してから早1年。いまは通勤で使用しており雨の日も風の日も元気に乗り回しているので、すっごい汚くなってしまいましたw

それこそ、ちょっと触っただけで手が真っ黒になるくらいw

そんなわけで重い腰をあげて車体の清掃に取りかかってみました。

掃除グッズの用意

清掃にあたり購入した道具は以下のとおり。

車まるごとウェットシート

雑巾がなかったので、代用品として購入。余ったら車に使えるので便利です。

エバーズ 泡クリーナー

使えない部位がない!フレームもタイヤもチェーンもどこでも吹き掛けるだけで洗浄できる優れもの!本当に便利です。

エバーズ 防錆剤

チェーンの潤滑油に。1度吹き掛けておけば2ヶ月は持つようです。あまり掃除をしない自分には本当にありがたいです。

ペットボトルブラシ

バケツに水を用意するのが面倒だったのでアイディアグッズでw かなり使えますw

ブラシで全体の汚れを落とす

まずはブラシで全体の汚れを落とします。
ペットボトルの中に水を入れ、台所用洗剤(キュキュットなど)を水滴混ぜます。
これで油汚れが落ちやすくなります。

そして、全体をひたすら擦る!

これだけでも結構綺麗になります!

泡クリーナーを吹き掛ける

次に車体全体に泡クリーナーを吹き掛けます。
フレーム、チェーン、ギア、タイヤ、どこでも吹き掛けてOK!
手の届きにくいサドルの裏にも吹き掛けちゃいます。
あとは泡が消えるのを待つだけ。

ウェットシートで残った汚れを拭く

泡が消えたら、ウェットシートで残った汚れを拭いていきます。
狭い隙間なんかにすごく重宝します。
泡クリーナーした後ですが、結構真っ黒にw

チェーンに潤滑油を注す

最後にチェーンに潤滑油を注します。
注しすぎるとかえってホコリ等が着きやすいので、触ってちょっと湿ってる程度が良いようです。

試運転してみる

掃除が終わったら、試運転です。
ギアをカチカチ変えてすべてに潤滑油が浸透するように乗ってみます。

掃除した結果

やる前は面倒だなーと思っていましたが、やってみたら30分もかからず掃除が終わりましたw

しかもペダルの回転が軽いし、ギアの動きもよいし、なによりピカピカなのでテンションがあがるwww

横着がらずに定期的に車体は洗ったほうが良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA