「時間割引率」~なぜ仕事の早い人は酒や煙草にはまるのか~

「時間割引率」~なぜ仕事の早い人は酒や煙草にはまるのか~
YAHOO!ニュースの記事です。
「時間割引率とは、将来を「割り引く」割合のことだ。現在の利得と将来の利得の交換比率を表すが、その比率は利子率で測るので先の例でいえば今日の100円と1年後の150円が等価だったとすれば、割引率は50%となる。」
つまり、時間割引率は人間のせっかち度を測るモノサシになるようです。
で、喫煙をしている人、過度の飲酒をしている人は時間割引率が高くなるようです。
その理由は、ストレスの多い現代社会で、イライラを手っ取り早く解消するために煙草を一服、という人は多いです。
ところが喫煙は肺がんなどを含めた健康リスクを高めることはすでに科学的に証明されており、よく知られています。
こう考えると喫煙は、目先の、満足(ストレス解消)と引き換えに将来の利益(健康)を低めることになりかねない。それでも煙草を吸うという行為は、まさにせっかちな行為です。
で、喫煙をしていたけど禁煙に成功した人はどうなの?って思いました。
禁煙に成功した人は時間割引率がとても低いようです。
その理由は、一度それを克服した人は、嗜癖がなかった人よりも我慢することを覚えるかららしいです。
つまり、我慢強いんですね!
あまりまとまりのない文章のうえに、わかりづらい内容なので
とても読みづらい記事になってしまいました。
↓にURLを載せておきますので、興味ある方は見てみてください。
「時間割引率」~なぜ仕事の早い人は酒や煙草にはまるのか~
YAHOO!ニュース

ニュース
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました