形成外科学~ST国試勉強法~

今回は形成外科学です。

形成外科の参考書

口蓋裂の言語臨床

形成外科学は口蓋裂と関わりがあります。口蓋裂を勉強するにはこちらの参考書が最適です。

言語聴覚士のための臨床歯科医学・口腔外科学

他の分野でも紹介している参考書ですが、形成外科学は口腔外科学も関わってきますのでまとめて勉強してしまいましょう。

まとめ

形成外科学は口腔外科学や口蓋裂(器質性構音障害)と関連が深いので、まとめて勉強できると思います。

出題傾向としては、口蓋裂関連疾患手術などが多いと思います。

特に手術は出題されやすいので勉強しておいて損はないはずです。

稀に皮膚移植が出題されるときもありますので、勉強し逃しのないよう気を付けてください。

ではでは。

ST国家試験勉強法
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました