他覚的聴覚検査の研修会に参加してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに聴覚系の研修会に参加してきました!

テーマは『他覚的聴力検査』!

ちょうどABRやASSRを勉強しているところでしたので、今回の研修会のテーマは本当にありがたかった。

研修会の内容は前後半に分かれて行われました。

前半(講義)
・他覚的聴力検査基礎、種類、適用されるケース
・ティンパノメトリー
・耳小骨筋反射検査
・耳音響放射
・電気生理学的検査の基礎
・聴性脳幹反応(ABR)
・聴性定常状態誘発反応(ASSR)
・検査音源、クリック音とCE-Chirp音の違い
・ABRの結果の見方
・聴性中間反応(MLR)
・事例紹介

後半(実習)
・ABR、ASSR
・ティンパノメトリー、耳小骨筋反射検査
・耳音響放射

すっごい濃密な内容www
改めて書いてみるととても2時間の研修内容とは思えませんねw

今回の研修会の収穫としては、ABR、ASSRの説明と実際に機器を触れられたとこです。

ABRは学生時代以来触れたことがなかったのですし、ASSRなんて初めまして!でした。

実際に見て体験することで理解度が増しますね!
ST向けの聴覚系の研修会はなかなか開催されないので、今回は本当に貴重でした。

研修内容を忘れないように、後日詳細をレポートしたいと思います。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA