仕事

100均アイテムで手作りフェイスシールド&透明マスク

聴覚障害のある方はコミュニケーションの際に口の動きを読み取る読話(読唇)が重要になってきます。 仕事上、聴覚障害のある方と接する機会が多く、どうしてもマスクを外すことがあるので、感染予防としてフェイスシールドと透明マスクを作ってみまし...
日常

100均アイテムで簡単手作り立体マスクの作り方

100円ショップのアイテムで簡単&格安にマスクを自作してみました! 今回作った手作りマスクは話題の立体マスクです。 平面マスク、プリーツマスクに比べて難易度が高く、時間がかかりました。ですが、覆われてる感は一番です! 準備する...
仕事

補装具費支給制度に人工内耳の修理が新設

『補装具の種目、購入等に要する費用の額の算定等に関する基準』により人工内耳の修理項目が新設され、令和2年3月31日付の厚生労働省の通知文『「補装具費支給事務取扱要領」の制定について』で人工内耳の修理について取扱が定められました。 以下に補...
仕事

自民党難聴対策推進議連「Japan Hearing Vision」を発表

2019年4月に難聴児・者が生き生きと心を豊かに暮らしやすい社会を実現できるよう、原因別難聴に対しきめ細かな対策を推進すること等を目的として自民党・難聴対策推進議連が発足されました。 世界的な難聴対策の気運高まりを捉え、日本において...
日常

ハンディミシンを購入してみたら意外と便利だった!

新型コロナウイルスの影響で不織布マシンが品薄になっていることで、手作りマスクにチャレンジするかたも増えています。 私も手縫いでマスクを作っており、2,3枚作るのなら苦ではないのですが、家族分作るとなると結構な負担で。。。 作業...
システム手帳・メモ帳

【システム手帳】オリジナルのリフィルを作ってみた(無料ダウンロードOK)

システム手帳はオリジナリティが高く、自分の思い通りの手帳にカスタマイズできるのがメリットです。 せっかくオリジナリティを出しているのですから、リフィルもオリジナルで作ってさらに自由度高く使いこなしてみようと自分でオリジナルリフィルを作...
落語

【落語】寄席って何?どこに行けばいいの?

寄席(よせ)とは落語をやっている場所のことです。前座から二ツ目、真打ちといったさまざまな落語家の噺を聞くことができます。 また、寄席で見られるのは落語だけではありません。色物と呼ばれる講談、漫才、漫談、音曲、手品、曲芸など、さまざ...
落語

【落語】古典落語と新作落語の違いは?

落語の演目は500本以上あるとされており、いまもなお新作落語家が新しい演目を増やし続けています。 さて、落語には大きく分けて古典落語と新作落語(創作落語)があります。 古典落語とは江戸時代から昭和まで、その間に作者不明も含む...
落語

【落語】素人落語とは?どこで活動しているの?

素人落語家、アマチュア落語家、社会人落語家などなど。趣味でやっている落語家には呼び方がたくさんありますが、社会人がアマチュアでやっている素人の落語ですからどれも正しいでしょう(笑) しかし、趣味の延長と甘くみてもらっては困ります。...
落語

【落語】素人落語・アマチュア落語の会とは?

素人(アマチュア)落語家たちのことを昔は天狗連または素人連と呼びました。現在の素人落語団体でも天狗連の名称をそのまま使っているところもあれば、落語サークル、落語会という名称で活動しているところもあります。 素人落語家が集まって作る...
タイトルとURLをコピーしました