東総で江戸噺に行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『地元で落語が観れる!?』と知り、すわ行かねば!と『東総で江戸噺』に行ってきました!
会場は千葉県旭市にある東総文化会館。

ちなみに会場まで千葉駅から電車で70分。駅から歩いて15分。けっこう遠いですね。。。
さっそく本題の落語ですが、まぁ噺家さんたちが旭のことをいじるいじるw
千葉の端っこって辺鄙(?)なとこだから確かにいじりやすいかもw
さて、気になる出演者と演目は以下のとおり。
三遊亭馬ん長「道具や」
三笑亭夢花「反対俥」
鳴り物教室
神田阿久鯉「柳沢昇進録 お歌合わせ」
~お仲入り~
口上
春風亭柳太郎「結婚式風景(新作)」
三遊亭円馬「ちりとてちん」

まさかまさかの落語あり講談あり鳴り物あり口上ありの盛りだくさんwww
しかも鳴り物では観客をステージにあげて実際に叩かせる演出つき!
口上は春風亭柳太郎師匠、神田阿久鯉師匠、三笑亭夢花師匠、三遊亭円馬師匠が述べられました。
口上って初めてみましたが、袴姿でビシッて感じで格好いいですね!
そして最後には噺家さんたちが高座から手拭いを投げるファンサービスまでw
定席ではこんな色々詰まった落語観ることできません。地方ならではですね!
最後に、主催者さんが『是非来年もここでやりたい!』と言っていたのですが、本当に来年も来てくれることを期待しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA