オーダー「第3回 落語教室2日目!」

落語

ウィムッシュ!

前回のネタおろしから1週間が経ち、2回目の落語教室の日がきた。

1週間は予想以上に短く、台本作りが半分もできなかった。

「まぁ兄さん姉さんたちも似たようなもんだろう」

高を括って、いざ教室に向かう。

「本日もよろしくお願いします」

「はい。よろしくお願いします」

教室に入り、まずは師匠に挨拶をする。

続けて兄さん姉さんにも挨拶。

「本日もよろしくお願いし・・・な!?」

挨拶をしようと顔を向けた視界の端に写ったもの。

それは、びっしりと文字で埋め尽くされたノート。

 

まさか・・・

 

台本作り終わってるー!?

マジかよwwwこちとら半分もできてねぇよwww

それどころか台本を持参せず『すでに暗記完了ますが何か?』ってドヤ顔してる兄さんもいるじゃねぇか!!!

1週間の勉強量が違いすぎるんだけどwww

 

いきなりの先制パンチに気力を根こそぎ持っていかれた結果、稽古はボロボロ。

この屈辱はらさでおくべきか・・・

次は完璧に覚えてきてそっちをボロボロにしてやるからなー!!!

 

※注
生徒同士は敵対関係になく和気あいあいとしております。

シリーズ記事

落語
スポンサーリンク
みやのひろをフォローする
プロフィール
_20161004_124319s

Author:みやのひろ
言語聴覚士。休日はさすらいの手話落語家(予定)。ポケカにガチハマり中。最近は自転車や山登りなどアウトドアにも興味が出てきたメタボリックな30代。

GO!GO!ST-言語聴覚士兼アマチュア落語家のブログ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました