100均アイテムで手作りフェイスシールド&透明マスク

仕事

聴覚障害のある方はコミュニケーションの際に口の動きを読み取る読話(読唇)が重要になってきます。

仕事上、聴覚障害のある方と接する機会が多く、どうしてもマスクを外すことがあるので、感染予防としてフェイスシールドと透明マスクを作ってみました。

準備するもの

  • クリアファイル
  • お面や仮面
  • 両面テープ
  • やすり
  • クリアファイルはなるべく透明なものを選びます。仮面は100均(ダイソーさん)で買った怪人マスクを使いました。

    透明マスク

    まずは透明マスクから取りかかります。

    怪人マスクを目の辺りからカットして、上下半分に分けます。(上部はフェイスシールドに使うので取っておきます。)



    下部のほほの辺りと顎の辺りを残してカットします。


    着けたときに痛くないように切断面にヤスリをかけます。(ヤスリも100均(ダイソーさん)で買いました)


    両側にゴム通し用の穴を穴開けパンチで開けます。


    半分にカットしたクリアファイルを両面テープでくっつけます。


    最後にクリアファイルの先端が顔に刺さらないようにきれいにカットして完成です。

    フェイスシールド

    次にフェイスシールドに取りかかります。


    怪人マスクの額部分とゴムバンド部分が残るようにカットします。

    尖ったところがないように切断面をヤスリで削ります。


    両面テープでクリアファイルをくっつけて、完成です!

    簡単だけど機能性は十分

    フェイスシールドと透明マスクあわせて製作時間は15分w

    ほぼ自宅にあるものだけで作れる上に、工作時間も短く、つけ心地よく機能性は十分です。

    フェイスシールドは市販品をちょこちょこ見かけるようになりましたが、透明マスクはまだまだ普及していません。

    対人場面ではマスク必須ですが、どうしてもマスクがあるとコミュニケーションが難しくなってしまう方がいることを知っていただき、是非フェイスシールド&透明マスクにチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました