オーダー「第6回 落語国際大会IN千葉に応募しようか考え中」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウィムッシュ!

日本人・外国人問わず、アマチュア落語家の腕を競う大会『第6回 落語国際大会IN千葉』が行われるとのことでチラシをもらった。

チラシは大会の告知だけでなく、どうやら出演者も募集している旨記載されている。

こりゃ、自分の名を広めるチャンスか・・・!?

とりあえず応募規定を確認。

ふむふむ。まずは事前審査があり、落語を演じている音声データか動画データを事前に送付し、50名前後が予選に進出できるのか。

事前送付するデータは、古典落語を10分以内にまとめたもの・・・と。



10分以内!?

ちょwww

いま持っている演目はどれも10分越えなんだけどwww

噺ってどうやって短くするんだよw

 

師匠に聞きたくても、応募の〆切まで会うタイミングはない。

ネットで調べても『噺を短くする方法』なんて出てくる訳なし。

 

手探りで修正かけて違和感が出ないようにするしかないのか・・・

うぉー笑いの才能よ降りてこーい!

シリーズ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA