オーダー「第7回 落語国際大会IN千葉~応募要検討~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウィムッシュ!

落語国際大会IN千葉。

それは千葉県文化会館で毎年行われるアマチュア落語家の技術を競う大会。

去年の第6回に出場を試みた際は、儚くも事前審査で落選した。

この1年間、多くの高座をこなし、経験も演技力も去年とは比較にならないほどついた自覚がある。

 

「今年は良いとこまでいけるんじゃないか。」

 

多分に自惚れもあるが、それ以上に落語道場の主催者や兄弟弟子からの期待の声もある。

大会のファイナリストに残ること。それはつまり、我が落語道場の亭名を広めることにも繋がる。

落語道場にはかなりお世話になっているので、恩返しの意味でもファイナリストに残って亭名をアピールしたい。

 

しかし・・・

大会に応募するにあたりどうしても大きな障害がある。

『応募期限:平成29年8月末から10月10日』

 

ちょwww

チラシ貰ったの9月20日なんですけどwww

現時点で残り20日しかねぇwww

 

応募期限まで残り20日。

去年は演目を応募基準の10分にまとめられず、ようやく納得の出来に仕上がったのが応募期限ギリギリだった。

それなのに、今年は演目も練ってなく、大会用の練習もしていないのにすでに期限ギリギリ。

つまり

すでに瀬戸際なんですけどw

しかも、いまは落語道場で師匠からいじめを食ってて大会どころじゃないしw

もう事前審査落選のイメージしか浮かばねぇーーーw

シリーズ記事

第7回落語国際大会IN千葉チラシ(PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

-スポンサーリンク-

コメントを残す

*

CAPTCHA